本文へ移動

大判出力で3Dプリント!

3Dプリントで広告に視覚的インパクトを!

このようにお考えなら、ぜひエーゼット企画の大型3Dプリントをご利用ください。3Dプリントは従来のプリント印刷に比べて、視覚的にインパクトのある印刷物を製作できます。思わず立ち止まり見入ってしまう魅力的な広告を製作するなら、大型3Dプリントをおすすめします。

3Dプリント(レンチキュラー印刷)とは

3Dプリント(レンチキュラー印刷)には、印刷物を立体的に見せる3D(立体)と、見る方向によって見える画像が変わるチェンジング(変化)があります。人間の視差(右目と左目で見える像の差異)を利用しており、いくつかの画像を合成して一つのメディアに印刷し凹凸のあるレンズに通すことで、右目と左目それぞれに違う画像を見せることができます。これにより、立体的に見えたり、方向によって画像が違って見えたりするのです。

3Dプリントはエーゼット企画へ

エーゼット企画では、材料へのダイレクトプリントを可能にする高性能機器「swissQprint Impala」を導入しており、高精細な3Dプリントをご提供しています。3Dにもチェンジングにも対応しており、お客様のご要望に応じてご提供できます。
また、厚さ50mmまでのフラット素材へのプリントなど、柔軟な対応が可能です。臨場感のある3Dプリントは当社にお任せください!

3Dプリントによる広告事例

当社では、さまざまな業種のお客様より3Dプリントのご依頼をいただいています。以下は当社が手がけた3Dプリントにより高い広告効果を上げた例です。
飲料メーカーの3D広告の導入
導入目的
3D広告(レンチキュラーディスプレイ)を利用した新商品の販促活動
導入効果
3D広告(レンチキュラーディスプレイ)によって
21%の顧客が新商品を試飲
91%の顧客が再購入
(当社競合のディスプレイの場合、再購入は34%にとどまる)
 
3D広告(レンチキュラーディスプレイ)搭載したベンディングマシンは
通常よりも30%も売上上昇
TOPへ戻る