本文へ移動

超大判プリント

幅5,000mmの巨大出力

街で見かける大きな広告やサイン看板などの数々。こうした看板は非常に目立つことから、高い広告効果が見込まれます。それだけにサイン看板の完成度や美しさについての競争は激しく、思わず見入ってしまうようなインパクトのある看板や鮮やかな印刷の看板を目にすることも多くなりました。

エーゼット企画の超大判プリント

こうした看板の印刷を行うのが、超大判プリントです。大判プリントというのはそれほど珍しいプリントサービスではありませんが、「超大判」となると、特殊な設備や技術を必要とするので参入するには多大な設備投資が必要になります。
エーゼット企画は幅3,200mmと5,000mmという大きなプリント領域を持つ最新鋭の超大型プリンタを導入し、高い表現力を備えた超大判プリントを可能にしました。単に大きなプリントを制作するだけではなく、ラミネート加工なしで3年間に相当する屋外対候性を持つことや600dpiの高画質プリントを可能にしていることなど、サイン看板として必要な性能もしっかりと備えています。

超大判プリント事例

ビルボードサイン

電照サイン

店舗サイン

壁面サイン

店舗サイン

設備紹介

超大型溶剤系油性インクジェットプリンタ
Jet-i 5024/3324

特徴

  • 溶剤系超高速大型インクジェット
  • プリント領域…4,900mm(5024)
  • プリント領域…3,100mm(3324)
  • ラミネートなしで3年相当の屋外耐候性
  • 24基のスペクトラヘッド搭載
  • 高画質プリント
ホームページ上には出せない実績も多くございます。
遠慮なくお問い合わせください!
TOPへ戻る